GACKTさん人種差別を受ける!でもカッコイイ!その他エピソードも!

GACKTさん人種差別を受ける!でもカッコイイ!その他エピソードも!

GACKTさんがパリのホテルで露骨な人種差別に遭ったそうです。
その経緯を自身のブログマガジンで配信したんですが、

その行動がカッコイイ!!と話題に。

今回はGACKTさんにスポットを当てていきます!!

まずは、GACKTさんのプロフをどうぞ!

GACKTさんのプロフィール

GACKT1

別名     :神威楽斗 GACKT CAMUI GACKT.C

生年月日   :1973年7月4日(41歳)

出身地     :沖縄県

 
GACKTさんはなんと!これまでに、CDシングル44枚とアルバム15枚をリリースをしています!
『オリコンシングルランキングTOP10獲得作品数』において、
男性ソロアーティストでは、日本で首位の記録を持っているんです。(2013年10月時点)

スゴすぎっす!!

 
また、特番で恒例の「芸能人格付けチェック!これが真の一流品だ!」では、未だにパーフェクト!!
番組でパートナーを務める人にもミスがないんで、一流芸能人から陥落したことはないです!!
なんか特別なオーラがあるのかな?

また、GACKTさんは『機動戦士ガンダム』(ファースト)の熱烈なファン!!
年代的にぴったりな世代ですね!
GACKTさんのアルバム「0079ー0088」で、
ガンダム初期の劇場版主題歌「砂の十字架」「哀 戦士」などのカバーをした時のインタビューでは、
「“ファーストガンダム”はガンダムの原点。中途半端な形で人にいじられるくらいなら僕がやるべきだと思った」
 
「その後のガンダムは商業主義の副産物」

バッサリ言い切っちゃったよ!

ここまで言い切るなんてシビれるぜ!!

GACKTさんを人種差別

今回の事件についてまとめを。

フランスのホテルで一泊したGACKTさんがその朝、ホテル内にあるビュッフェに立ち寄ったときのこと。

店内にはお客はいなくて入口近くの眺めのいい席に着いたら、スタッフに奥に行くように指示したんですって。スタッフは白人がその席に着いても何も言わない。けど、アジア系の人には奥に行くように指示する。

これを見たGACKTさんの感想は

「あははははははは。わかるか、これ?ものすごく分かり易い差別だよ」
 
「まさか、自分がこんな風にあからさまに差別を受けるとは思っても見なかったから大ウケだよ」

ここで引き下がらないのが、GACKTさんという人で!!

一旦、店を出たんです。
その2分後にまた、同じ店に入っていって今度も入口付近の席に腰を下ろしたんです!!!

普通ならここで引き下がるんですが、再度入店したのはカッコイイ!!

もちろん、すぐにスタッフが来てアジア人の指定席を指さしてきたそうで。

GACKTさんは「なんでだ?分かり易いように説明してくれ」と要求
ここはフランス!もちろんフランス語で!!

さらに、口ごもったスタッフに
「大きい声で、わかりやすく言ってくれ」と言ったらスタッフは退散!!

GACKTさんの見事な勝利になりましたよ。

 
最後にGACKTさんは、
マナーの悪い中国人団体客もいることを指摘し、ホテル側が肌の色で“区別”したのだろうと推測してます。
その上で、「最近の日本人もマナーのないヤツが多いだろ?国の問題じゃない」
とバッサリと締めています。

GACKTさんの面白いエピソードを!

では、いってみよーーー!

  • ゴキブリが天敵。
    もし出たら「ああ、君が先に住んでたんだね」と即引っ越す
  • 弱点は足の裏
    足つぼマッサージは、やってる相手を「蹴り殺してやろうかと思った」ほどの
    激痛だったらしい。
  • フランスでトイレに入ろうとしたら、
    清掃のおばちゃんから「女性は向こうのトイレだよ」と追っ払われかけた。
    胸元を開けて「僕は男!」と必死にアピールした
  • おばあちゃんに育てられたため、ハンガーを「えもんかけ」
    タートルネックを「とっくり」、スーツを「背広」と言って、メンバーを唖然とさせた。
  • 10年後の自分はどうなってますか?という質問に対して
    まぶしくて見えない。

名言集もあるんですが、記事が長くなりそうなんで
この辺りでご勘弁を!!

Leave a Comment